K2_logo_12016年春に移籍して「Taro Tamai Sunow Surfer」ブーツがK2から発売された際
業界が大騒ぎになった事がまだ記憶に新しいですが

確かにここ数年でK2(RIDE)のブーツはもの凄い進化を遂げています。

これはやはり定評のあるブーティを作ってきたK2と
その系列会社になった世界で最も高い技術力とノウハウを持ったINTUTION社製インナーの

ノウハウとの結晶なのでしょうか?

76452_1


ココではSnowSurferは本当に多くの人に語られているので
あえてそこは省いて、その他のブーツラインナップに注目してみましょう♪

k2-maysis-snowboard-boots-2017-black
まずラインナップの中で中心的なモデルとなるのがMAYSISブーツです♪

このブーツのホールド感は素晴らしいです。
これは2015年から本格採用された BOA conda というフロートタイプのスペーサの締め付けで足首をホールドするというスグレモノです。

人によっては足首の関節の骨や軟骨が出ている人がいますが、そんな足の特徴をお持ちの方でも、フロート機構で飛び出た部分をエスケープさせて締めることができます。

しかもつま先は痺れ知らずでとっても楽♪

ただし、柔らかい雪での使用を前提としたSnowSurferはこの機構が省かれています。

個人的な見解ですが、雪の硬いことが多い西日本では足首に負担がかかりやすいので、この機構はあるモデル(MAYSISなど)を購入することをお勧めします。

無論、ブーティもBoaコイラーで楽々♪ 無論、機構に対しては永久保証もついています♪

boa-conda2


無論、インナー&ブーティも抜かりなく日本人(アジア系)に合わせた専用設計。

インナーだけがアジアンフィット(下手するとインソールのみアジアンフィット(笑))だと、後々、痛い目に合います(笑)

ブーティに関しては僕がいろいろなメーカー(〇URTO〇や〇EELUX)も散々履いてきましたし、新製品も毎年横浜の展示会などで履いてます。(そう言えば今年は世界のバートンさんは出店をしてませんでしたが、どうしたんでしょう・・・・)

そんないろいろなブーツメーカーなんかよりK2は縫製、形がよくできていると思います。
もし、足が痛いなどの悩みがあって そういうメーカーのブーツをお持ちなら、ひもを緩めて4,5日置いておいてみてください。タンが真っ直ぐになってませんか?しかも曲げたときに裏地が余ってませんか?
こういうブーツもそのうちフィットしなくなり、通常よりもしっかりと締めなければいけないので
結果、足が痛くなります!
また縫い目が裏側に出ているのも良くないですね・・・

良いブーツは適切な締め加減で終日、かかとが浮くなどのトラブルは皆無です。

ブーツは体に近い部分に装備するギアです。

1日楽しく滑るためにもここにはしっかりと気を使っていただきたいです♪

すでにお持ちのブーツもひもの締め方、パーツの交換などで見違えるようなブーツになりますよ♪


14721541_1004708692973341_2504153799119320611_n


そして
最後はソールです♪

ソールは情報の伝達をつかさどる大切な部分です。

ブアブアだったりカチコチでもダメです。

適度なフレックスと、その硬さに対しての様々なノウハウを持つメーカー。

そうなると、やはり専用メーカーが作るソールがよく研究されていてイイですね♪

ココを侮ると大変です。カチコチの駐車場で大転倒!尾骶骨強打!ってのも過去にありました(笑)

K2では上位機種にマウンテンシューズやトレイルシューズで世界でも有名なVibram社製を装備しています。
無論、MAYSISもVibramしっかり入ってます♪
VZTC5468
vibram-logo

ここで紹介したK2の2016-17年のNew モデル♪
そのフィット感は日本人に対しての専用設計である、YONEXブーツと甲乙つけがたいクオリティを備えています。

注目のBoa Conda&Endo System.

そのすばらしい技術を惜しみなく注いだブーツ群はNatural店内にたくさん置いています♪

是非一度、試しに足を入れてみてください♪

無論、女の子用もたくさんあります♪  試履きは自由です♪  納得のいくまで試してください♪

IMG_0461



なお、すでにお持ちのブーツでもカスタムフィットできますのでお気軽にお尋ねください。